出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

世界文化社の年収・給料

世界文化社とは

世界文化社はさまざまなジャンルの雑誌・書籍を刊行する総合出版社である。
鈴木郁三が1946年(昭和21年)2月、前身の株式会社世界文化画報社を設立。
1954年(昭和29年)11月、株式会社世界文化社が設立され現在に至る。
女性誌・男性誌・パズル誌や、さまざまなジャンルの実用書・ムック・書籍等を出版し、2016年2月に創立70周年を迎えた。
雑誌では1958年に創刊した『家庭画報』が特に有名。
出版事業以外に、幼児教育関連の「ワンダー事業」、オリジナルの「通販事業」と3つの事業を柱としている。

 

スポンサーリンク

世界文化社の年収・給料

以下は推定賃金。(当サイト調べ)

■月給
大卒初任給:246000円
30歳:312000円
40歳:420000円
50歳:448000円

ここに賞与・手当などが加算されると、40代で平均年収600~700万円ほどではないかと推測される。
国税庁の統計(平成25年)によると、民間給与取得者の平均年齢は45.2歳。平均年収は414万円、正規雇用に限定すると平均年収473万円となっており、これと比較すると世界文化社の40代平均年収600~700万円は高い水準と言うことができる。

業種別平均年収を見ると、出版業が含まれる「情報通信業」の平均年収は592万円となっており、この数字と比較しても世界文化社の推定年収は平均より上である。


スポンサーリンク

出版社の年収・給料
DVDレンタル