出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

2014年Amazon【和書】 出版社別売上ランキング

Amazonは1月30日、和書の出版社別年間売り上げランキングを発表した。和書部門では、8位までが2013年と同じ並びとなった。在庫適正化や発売日お届けによる利用者の利便性向上といった、Amazon側の改善により売り上げが増加。売り上げを伸ばした出版社は、既刊本の在庫率改善に注力していたという。
●集計期間は2014年1月1日〜12月31日
●和書および雑誌販売金額に基づいて集計(出荷金額で集計、金額は非公表)
※KADOKAWAは全ブランドカンパニーを、インプレスグループはリットーミュジック・山と溪谷社を含む。

 

スポンサーリンク

順位 前年比 出版社名
1 KADOKAWA
2 講談社
3 集英社
4 小学館
5 学研マーケティング
6 ダイヤモンド社
7 インプレスグループ
8 新潮社
9 ↑4 宝島社
10 日経BP社
11 ↑3 医学書院
12 幻冬舎
13 ↓2 岩波書店
14 ↓5 文藝春秋
15 ↑3 スクウェア・エニックス
16 ↑1 朝日新聞出版
17 ↓1 PHP研究所
18 ↓3 徳間書店
19 ↑5 主婦の友社
20 ↑1 オーム社
21 ↓1 技術評論社
22 NHK出版
23 ↓4 SBクリエイティブ
24 ↑3 河出書房新社
25 ↑1 一迅社
26 ↓3 日本経済新聞出版社
27 ↑5 ワニブックス
28 ↓3 白泉社
29 ↓1 双葉社
30 ↓1 東洋経済新報社
31 ↑4 ヤマハミュージックメディア
32 ↑2 マガジンハウス
33 筑摩書房
34 ↓4 翔泳社
35 ↓4 中央公論新社
36 秋田書店
37 教学社
38 ↑13 旺文社
39 ↑7 丸善
40 ↓2 光文社
41 ↓1 扶桑社
42 ↑3 中央経済社
43 ↑6 南江堂
44 ↑6 有斐閣
45 ↓4 マイナビ
46 ↓7 早川書房
47 ↑17 メディックメディア
48 ↓5 主婦と生活社
49 ↓2 羊土社
50 ↓6 竹書房
51 ↑1 シンコーミュジック・エンタテインメント
52 ↑4 ホビージャパン
53 福音館書店
54 ↓12 秀和システム
55 ↑3 ポプラ社
56 ↑3 世界文化社
57 アルク
58 ↑2 祥伝社
59 ↓5 芳文社
60 ↑7 新書館
61 ↑10 TAC出版
62 ↑6 誠文堂新光社
63 ↓1 ナツメ社
64 ↓9 成美堂出版
65 ↓4 日本実業出版社
66 ↑12 メディカ出版
67 ↓2 中央法規出版
68 ↑4 メジカルビュー社
69 ↓6 サンマーク出版
70 ↑13 医歯薬出版
71 ↑8 枻出版社
72 ↓3 辰巳出版
73 ↑3 三栄書房
74 ↑1 エクスナレッジ
75 ↓1 実業之日本社
76 ↑1 リブレ出版
77 ↑4 メディカル・サイエンス・インターナショル
78 ↓12 大和書房
79 ↓31 ワニマガジン社
80 ↓10 平凡社
81 ↑1 偕成社
82 ↑6 ベースボル・マガジン社
83 ↓3 実務教育出版
84 ↑1 文化出版局
85 ↓12 ドレミ楽譜出版社
86 ↑26 グラフィック社
87 ↑8 ベストセラーズ
88 ↑3 日本評論社
89 ↓5 イースト・プレス
90 ↑4 少年画報社
91 ↑7 明治図書出版
92 ↓5 音楽之友社
93 ↑10 全音楽譜出版社
94 ↑25 東京ニュース通信社
95 ↑12 イカロス出版
96 ↑40 日本能率協会マネジメントセンター
97 ↑5 日刊工業新聞社
98 ↑39 みすず書房
99 ↓9 廣済堂出版
100 ↓8 文光堂

スポンサーリンク

出版社ランキング
DVDレンタル