出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

研究社の年収・給料

研究社とは

語学・英米文学に関する書籍、辞典などを出版する出版社。
英語に関する商品が強みで、『リーダーズ英和辞典』(1984年初版)は特に有名。リーダーズ英和辞典の英語名からもわかるように、「英文を読む人のための辞書」であり、多方面の専門用語、固有名詞を含み、小説や新聞、各種文献からコミックスまで、多様な英文を理解するのに必要な単語を、非常に多く収録しているのが特徴である。

そのほか初版以来1200万部のロングセラーとなっている「新英和中辞典」、「ライトハウス英和辞典」「ルミナス英和辞典」をはじめとする学習辞典、文法・語法の専門辞典、理化学・医学・ビジネスなどの専門分野に特化した英和辞典、さらにはロシア語・スペイン語・ドイツ語・ラテン語辞典などを幅広く刊行している。

さらに日本語教育の出版も行っており「中級から学ぶ日本語」「上級で学ぶ日本語」「にほんごかんたん」などの教材を取りそろえ、辞典では「日本語類義表現使い分け辞典」「日本語コロケーション辞典」「日本語口語表現辞典」などを刊行している。

研究社の強みである辞典類は電子化にも対応しており、15を超える数の研究社の辞典に三省堂の『大辞林』を加えたラインナップが自由に使える会員制サービス「KOD」(研究社オンラインディクショナリー)をはじめ、各種CD/DVDやインターネット上の音声ダウンロードなどの事業を展開している。

会社の歴史は古く、創業は1907年(明治40年)。当時は「英語研究社」という社名であったが、その後1916年に「研究社」と社名を改め現在に至る。

本社は東京都千代田区富士見。

似た名前の「研究社印刷株式会社」は研究社の印刷部門が分離独立した印刷会社である。

 

スポンサーリンク

研究社の年収・給料

以下は推定賃金。(当サイト調べ)

■月給
大卒初任給:???円
30歳:301000円
40歳:429000円
50歳:503000円
60歳:547000円

ここに賞与・手当などが加算されると、40代で平均年収750万円ほどではないかと推測される。
国税庁の統計(平成25年)によると、民間給与取得者の平均年齢は45.2歳、平均年収は414万円、正規雇用に限定すると平均年収473万円となっており、これと比較すると研究社の40代推定平均年収750万円は高い水準であることがわかる。

業種別平均年収を見ると、出版業が含まれる「情報通信業」の平均年収は592万円となっており、この数字と比較しても研究社の推定年収は高めである。


スポンサーリンク

出版社の年収・給料
DVDレンタル