出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

古本夜話750 宮尾しげを、『をどりの小道具』、能楽書林(出版・読書メモランダム)

前回の小寺融吉『郷土民謡舞踊辞典』には民謡舞踊に伴う様式や、身体の動きを描いた多くの絵画が添えられていた。だがそれにふれられなかったので、続けてもう一編書いておきたい。 (復刻) まだテレビがなかった戦前の時代において、このような辞典を編むに際し、ヴィジュアルなイラストなどが不可欠である。『郷土民謡舞踊辞典』の場合、それらは歌や踊りにまつわる風俗画の転載、及び宮尾しげをによる絵画が担っている。ここで言及したいのはこの宮尾に関してで、そのような地方の民謡や舞踊を描けるのは、彼が民俗学に通じて画家であることを示してもいるからだ。宮尾は本連載365の岡多くおオックの単行本を出し、漫画家として知られて…

続きを読む


スポンサーリンク

本のニュースまとめ
DVDレンタル