出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

『日報隠蔽 南スーダンで自衛隊は何を見たのか』戦慄、衝撃のルポルタージュ!(HONZ)

 2017年7月、安倍晋三首相が「将来の首相候補」として守り続けてきた政治家、稲田朋美防衛大臣が南スーダン平和維持活動(PKO)の日報隠蔽の監督責任を取って辞任したことを覚えているだろうか。破棄された文書の存在が発覚し、関係者の嘘が晒された末のことだ。
その1年前、南スーダン首都のジュバで政府軍と反政府軍との大規模な戦闘が勃発した。現地には約350人の陸上自衛隊の施設部隊が活動していたが、メディアでこれが報道されることはなかった。

続きを読む


スポンサーリンク

本のニュースまとめ
DVDレンタル