出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

古本夜話812 河盛好蔵と白水社『キュリー夫人伝』(出版・読書メモランダム)

河盛好蔵の『河岸の古本屋』(毎日新聞社)所収の「著者略年譜」によれば、前回のヴァレリー『詩学叙説』の他に、昭和十三年にはジイド『コンゴ紀行』とエーヴ・キュリー『キュリー夫人伝』 を翻訳刊行している。後者は川口篤、杉捷夫、本田喜代治との共訳である。これは四六判並製、六四八ページの一冊で、昭和十年代のベストセラーとして知られ、戦後もロングセラーであり続けた伝記だといっていいだろう。 (白水社新装版) 本連載773のエレン・ケイではないけれど、キュリー夫人も日本近代におけるヒロインの一人として、受容されたと見なせるし、それは奥付のすばらしい版の重ね方が証明していよう。ちなみにキュリー夫人の娘のエーヴ…

続きを読む


スポンサーリンク

本のニュースまとめ
DVDレンタル