出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

『「日本の伝統」という幻想』時代の変わり目を前にして(HONZ)

本書『「日本の伝統」という幻想』は、昨年11月末に上梓された『「日本の伝統」の正体』に続く第二弾である。『「日本の伝統」の正体』は、日本にある伝統と呼ばれるものの多くが実は明治時代以降の発明であることを調べ分類した一冊で、発売後反響を呼んだ。伝統という言葉の持つ魔力を読み解かんとしたこの前作を踏まえ、本書は今年2018年に話題となった事例を盛り込みさらに掘り下げて分析した内容となっている。

続きを読む


スポンサーリンク

本のニュースまとめ
DVDレンタル