出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

古本夜話893 改造社「大陸文学叢書」とマルロオ『上海の嵐』(出版・読書メモランダム)

前回のマルロオの『人間の条件』も、それをサブタイトルに付し、『上海の嵐』として、昭和十三年に改造社から刊行されている。ただそれは「大陸文学叢書」の一冊で、その明細は次のようなものだ。 1 ホバート 須川博子訳 『揚子江』 2 蕭軍 小田嶽夫訳 『第三代』 3 マルロオ 小松清、新庄嘉章訳 『上海の嵐』 4 ルウイス 本間立也訳 『長江上流の若者』 5 丁玲 岡崎俊夫訳 『母親』 6 ヘディン 小野忍訳 『馬仲英の逃亡』 7 沈従文 松枝茂夫訳 『辺城』 (『揚子江』) (『馬仲英の逃亡』) これは『上海の嵐』の巻末広告によるもので、4以降は近刊予定とされているが、それでも全巻出されたようだ。た…

続きを読む


スポンサーリンク

本のニュースまとめ
DVDレンタル