出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

何でも治ることを売りにした最悪の治療法の歴史──『世にも危険な医療の世界史』(HONZ)

現代でもインチキ医療、危険な医療はいくらでも見つけることができるが、過去の医療の多くは現代の比ではなくに危険で、同時に無理解の上に成り立っていた! 本書『世にも危険な医療の世界史』はそんな危険な医療史を、元素(水銀、ヒ素、金など)、植物と土(アヘン、タバコ、コカインなど)、器具(瀉血、ロボトミー、浣腸など)、動物(ヒル、食人、セックスなど)、神秘的な力(電気、動物磁気、ローヤルタッチ)の五種に分類して、語り倒した一冊である。

続きを読む


スポンサーリンク

本のニュースまとめ
DVDレンタル