出版社採用情報まとめ

スポンサーリンク

古本夜話907  タイラー『原始文化』(出版・読書メモランダム)

前々回、画期的な写真集である熊谷元一『会地村』に関し、柳田国男からの言及がなかったことにふれたが、それは民俗、民族学の翻訳書も同様だと思われる。 (朝日新聞社版) 本連載755の棚瀬襄治『民族宗教の研究』や同758の南江二郎『原始民俗仮面考』には重要な基礎文献として、エドワード・タイラーの『原始文化』が挙げられている。この翻訳は両書に記載されていないし、それは『世界名著大事典』(平凡社)なども同様なので、戦前には邦訳が出ていないと思っていた。ところが数年前に古書目録のアカシヤ書店の欄に、明治三十五年刊行のタイラー『原始文化』を見つけ、申しこんだのだが、外れてしまったのか送られてこなかった。そこ…

続きを読む


スポンサーリンク

本のニュースまとめ
DVDレンタル